不用品買取で高値がつくのは、どんな商品か?

ブランド品や高級品

不用品買取で高値がつきやすいのは、ブランド品や高級品です。

たとえば、家具を売りたい場合でもノーブランドや格安品より、海外メーカーの人気ブランド品のソファやチェア、オールレザーの高級応接セットなどは高値買取が期待できます。

未使用品や状態のよい商品

高値査定が期待できる条件として、状態がよいことは外せません。

家電製品であれば、製造から5年程度のもので、正常に動作し、メンテナンスなどもされていてキレイな状態であることが一つの目安になります。

家具であれば、キズや汚れがなく、キレイに磨かれているものやレザーの場合ならメンテナンスが行き届き、独特の経年による風合いが出ているものなどが査定アップにつながります。

また、購入したものの使う機会がないまま保管されていた未使用品で状態に問題がないもの、贈答品などでもらったもののご家庭での使うニーズがなく大切に保管されていたものなども高値査定が期待できる種類の一つです。

需要が高く品薄の商品

市場において需要が高く、人気の商品で品薄の状態にあるものなども高値査定が期待できる不用品の一つです。

たとえば、人気のゲーム機やゲームソフトなどで、発売と同時や先行予約をして手に入れたものの、すぐにクリアしてしまい、もういらないといったものは人気が衰えないうちに売ってしまうと投下資本の回収ができることや人気度合いや品薄度合いによってはプレミアが付くことも期待できます。

エスプレッソマシンや米粉パンが作れるホームベーカリーをはじめ、トレンドのロボット掃除機なども、メーカーや量販店などで欠品が生じるほどの人気と需要があり、市場では手に入りにくくなっている場合には査定額アップやプレミアも期待できます。

人気でメーカーの生産が追い付かないなどの状態が見られる商品については、流通量が回復する前に売ることで、おこづかい稼ぎができるというわけです。

買ったもののニーズに合わなかった商品などは、早めに不用品買取を利用するとお得です。