ブログ

2019.07.16【ボーナスで新商品ゲット!】古くなった家電は不用品買取へ!

【ボーナスで新商品ゲット!】古くなった家電は不用品買取へ!の投稿画像01

値の張る家電製品は増税前の夏のボーナスで買い替えを

10月に消費税の増税が予定されています。その前の駆け込み需要として、夏のボーナスで家電を買われる方も多いかと思います。

そこで、増税前の最後となる2019年夏のボーナスで古くなった家電を手放し、新しい家電をゲットする計画を立てている人も多いでしょう。

 

古くなっても動くなら不用品買取へ持ち込もう

壊れたから新しいのにするのではなく、消費税が上がる前に新しくしておこうという買い替えですので、まだ使える家電であることがほとんどです。

こうなると捨てるのは非常にもったいないですので、不用品買取を行っている店や業者に持ち込むのがオススメです。

買い替えておきたい家電製品として多いのが、テレビやレコーダー、電子レンジや炊飯器などで、これらは持ち込み可能なものもあります。

ただし、洗濯機や冷蔵庫といった大物はむずかしく、まとめていくつも買い替えた場合には、出張買取してくれるところに頼むのがオススメです。

「とりあえずもういらないから」「買取価格が付くならいくらでもいい」というのであれば、まとめて持ち帰ってもらうのがラクでしょう。

 

不用品買取をしてもらう際の注意点

古くなった家電だから、安い買取価格でも仕方ないと思う反面、できれば高く買い取ってもらえるならその方がうれしいというのが人情です。

そのため、不用品買取をしてもらう際には、とにかく可能な限り徹底的にきれいに掃除し、磨き上げておくことが重要です。

きれいにしておくことで、買い取った側もそのままリサイクルショップなどにすぐに並べられます。

また、手間いらずで売りに出せるとなれば、その分高く買い取ってくれる可能性があります。

さらに、もし残しているなら、たとえ古いものでも取り扱い説明書があると査定額が高くなる可能性がありますので、探し出して一緒に持って行くのがオススメです。

「ジャパンコア岡山」では、不用品を出張して査定する「出張査定サービス」を行っております。岡山県全域を対象としておりますので、ぜひ一度、「ジャパンコア岡山」にお問い合わせください。